元日に鶴岡八幡宮の周辺で散策をしました

旅行

平成24年の元日に鶴岡八幡宮へ初詣に行ったあと、付近を散策してみました。この日は鎌倉にはクルマで行くことが出来ません。道路が規制されています。そこで、稲村ヶ崎パーク&レールライドという仕組みを使って鎌倉まで行きました。こちらで紹介しています。

鎌倉の初詣と便利な駐車場の使い方

鶴岡八幡宮で初詣が終わったのが12時30分頃、駐車場は4時頃までは追加料金がかかりませんので、まだまだ時間に余裕があります。最初に東側のエリアに行ってみました。

最初に行ったところは、白旗神社というところです。勝運の神さまです。

白旗神社

そして、こちらの石段を上っていったところに源頼朝のお墓があります。

源頼朝の墓に続く石段


こちらは案内板になります。

源頼朝の墓の案内板

次に荏柄天神社の前を通って鎌倉宮へと向かいました。荏柄天神社は参拝客の長い行列が出来ていました。こちらは学問の神さまになります。

☆荏柄天神社ホームページ

荏柄天神社

荏柄天神社

そして、こちらが鎌倉宮です。

鎌倉宮の鳥居

鎌倉宮と鎌倉駅の間にはバスが走っていました。距離はかなり離れているので、こちらのバスを使っても良いかもしれません。

鎌倉宮のバス

厄割り石というものがありました。

厄割り石

厄割り石は杯に大きく息を吹きかけ石に投げつけて割ることで、体の厄を祓うことが出来るそうです。初穂料は1回100円でした。

厄割り石は初穂料100円

こちらの石に向かって杯を投げつけます。

厄割り石

鎌倉宮からまた鶴岡八幡宮に向かって歩きます。行くときとは少し違う路を歩きました。

鎌倉の路

こちらはメーカーズシャツ鎌倉という有名なお店なのだそうです。

メーカーズシャツ鎌倉トップ-MAKER’S SHIRT KAMAKURA

メーカーズシャツ鎌倉の店舗

鶴岡八幡宮の初詣が終わってからここまでで1時間ほどのコースでした。もっと、じっくりと神社などを見れば、もっと時間がかかります。

 

鶴岡八幡宮|TSURUGAOKAHACHIMANGU
鶴岡八幡宮のオフィシャルサイトです。「武士の都・鎌倉の文化の起点」とも言える鶴岡八幡宮の由緒を通して、歴史や文化、鎌倉の地についてご案内いたします。

元日に鶴岡八幡宮の周辺で散策をしましたの情報

住所〒248-8588
神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント

  1. 鎌倉の源氏山公園と銭洗弁天に行きました

     鎌倉の鶴岡八幡宮で初詣が終わったあと、最初に東側一帯のエリアをブラブラと散策し…

  2. 鶴岡八幡宮の初詣は凄い人出で驚きました

    鶴岡八幡宮 太鼓橋 / taken_spc  平成24年の元旦に鎌倉にある鶴岡八…