【閉館】群馬県長野原町の浅間火山博物館を見学

浅間火山博物館

軽井沢から軽井沢おもちゃ王国へと向かう途中、浅間火山博物館に寄ってみました。

ホテル グリーンプラザ軽井沢で日帰り入浴をしました

最初は鬼押し出し園に行こうとも思ったのですが、小学校高学年の子どもが喜ぶかいなか微妙な感じもしたのでして、すぐ近くにある浅間火山博物館を選んでみました。


博物館の駐車場は非常に広いので、クルマを停める場所で困ることはありません。

浅間火山博物館の入口

建物も非常に大きくて、どんな展示があるのか、とても気になります。館内に入ってみると、最初に大きなお土産屋さんがあります。左手の奥の方にはレストランもありました。

レストランのメニュー

浅間火山博物館のレストラン

そして、博物館はそのまま館内を奥の方へと進んでいったところにあります。受付でJAFの会員証を提示して、団体料金に割り引いてもらって、館内へと向かいます。

 博物館の入口はちょうど火山の火口のようになっていて、そのままマグマの中に入っていくような演出がされています。この風景、どこかで見たことがあるぞ!と思い出していると、東京ディズニーシーの、センターオブジアースとそっくりだということに気がつきました。
センターオブジアースもかざんをテーマにしたアトラクションなので、似たような演出になるのは仕方が無いことかもしれません。

そのまま通路を少しずつ下っていくと、やがて「心臓が弱い方はご遠慮ください」とかかれている入口がありました。中に入ってみると、自分自身は単に通路のうえに立っているだけなのですが、その周りの岩石を模した壁がぐるぐると回っています。丸で、自分が回っているかのような錯覚に陥るので面白いです。

グルグル回る廊下

このアトラクションもどこかで見たことがあると振り返っていると、ロサンゼルスのユニバーサルスタジオで乗ったバスで、このように壁がぐるぐると回るところを通ったことを思い出しました。

その通路を通り過ぎると、マグマが煮えたぎっている地底を模した場所にでました。これは大掛かりな装置です。上には火山が憤慨する様子を撮影したビデオが上映されており、その映像に同期するように地底が活動をしていました。

火山の地下

その次の部屋にも火山にまつわる展示がたくさんあります。中央には15分ごとに上演される劇のコーナーがありました。

劇のコーナー

そして、二階へと進みます。こちらは、映像をみる場所がありました。鬼押し出しをかわきりにして、飛行艇に乗りながら付近を探険するというストーリーです。火口の中に入ったりもして、できるだけ平易に火山の謎を紹介しようという作品でした。

その次は三階へと向かいます。こちらにも展示があり、ここから出口で出るようになっています。子どもは楽しそうに展示を見ていましたので、良かったと思います。

浅間山北麓ビジターセンター 長野原町営浅間園
浅間山の北麓にある雄大な自然公園「長野原町営浅間園」の浅間山北麓ビジターセンターです。

【2022年2月15日追記】

残念ながら令和二年度末をもって閉館してしまったようです。新型コロナウイルスの感染拡大による影響で本当に観光地は致命的な打撃を受けています。

コメント

  1. ホテル グリーンプラザ軽井沢で日帰り入浴をしました

     体育の日に軽井沢まで行ってきました。この日は三連休の最終日でしたが、行きは全…

タイトルとURLをコピーしました