清里の萌木の村

清里付近をクルマで走っていると、萌木の村というところがあったので寄ってみました。1971年に営業を開始した清里最初の喫茶店「ロック」が原点になって広がった村で、遊ぶ、食べる、泊まる、体験するといったことをテーマにしています。

駐車場をすぐに見つけたのでクルマを停めました。広い駐車場でしたので、特にクルマを停める場所に困ることはありませんでした。

とりあえず、建物があるほうに行ってみます。

建物が見えてきました。

最初にあった建物の店頭には「BAR REACH」という看板が出ていました。ウイスキープロフェッショナルが200種類以上からご提供、一人1800円以上でテーブルチャージが無料、カクテルもこだわってお作りしていますと案内されています。

 

ハッピーアワーは17時から19時まで。一部のカクテルが2割引になります。

あらに道を進んでみると、レストランROCKがありました。

1997年創業です。

メニューも店頭にありました。ROCKビーフカレーが1000円弱という価格で、お店の雰囲気と比較すると値段はリーズナブルだと思います。

こちらはレストランの建物に入って左側にある腸詰屋です。

こちらのお店では、国内産の良質な素材を、本場ドイツの伝統製法で造られたハム・ソーセージがたくさん販売されています。

レストランの雰囲気はこんな感じです。ウッディーで落ち着いたインテリアです。

あまり時間が無かったので足早にしか見なかったのですが、ほかにも、「 ホテル ハット・ウォールデン」、「レストラン ネスト」、「ル・シャ・デ・ボア :国内外の猫グッズ専門店」、 「萌木窯 :果樹の灰釉を使った優しい色彩が魅力の焼物の店」、「エレン :素朴な手作り小物とドックグッズのお店」、「ひろばカフェ」、「自然木工房ONO」、「ウォルナット・グローブ」、「シュガープラム」、「フェアーヘブン」、「メリーゴラウンド」などいろいろな施設があるようです。

今度時間を作ってゆっくりとまわってみたいと思います。

コメント