身延山の覚林坊で「おてらんち」

4.0

覚林坊 おてらんち

年末の日曜日、ふるさと納税で返礼品としていただいた食事券を使って、身延山の覚林坊で「おてらんち」を食べました。

覚林坊は日蓮宗総本山の身延山久遠寺の門前にある550年の歴史ある宿坊です。身延山久遠寺第11世法主、日朝上人により開かれた塔頭寺院です。

覚林坊から久遠寺まで歩くと坂道を15分くらいでした。

久遠寺

身延山に向かって走り、途中、参道を日朝通りに曲がります。最初に覚林坊への人が歩く坂道、そこから200メートルほどで車で入る入り口があります。

車で入るとそこはお寺の境内、ここはそのまま進むとこちらの看板があります。

覚林坊への道順

看板に従って坂道を下ると、こちらの入り口があります。

覚林坊の入口

敷地内には数台の車が停められるようになっています。

覚林坊

こちらから靴を脱いで建物の中に入ります。

覚林坊

まずは受付、山梨県の新型コロナウイルス感染拡大防止のための決まりだと思うのですが、名前や住所、緊急連絡先などを用紙に記入します。

続いて、庭に面した個室に案内してもらいました。こちらが窓から見える庭です。

覚林坊の庭

こちらが、「おてらんち」になります。

覚林坊 おてらんち

身延町特産あけぼの大豆を使った自家製納豆です。下の揚げた湯葉と一緒に食べます。

おてらんち 納豆 身延町特産あけぼの大豆

こちらは季節の和物です。リンゴなどが入っていました。

おてらんち 季節の和物 りんご

しんじょうです。桜のような鮮やかな色がとても綺麗です。

湯葉としんじょう

湯葉もあります。

湯葉

お吸い物は具沢山でした。

お吸い物

五穀米です。

五穀米

デザートはアイスクリーム(豆乳ソフトクリーム)です。シャーベットのような食感です。

おてらんち アイスクリーム デザート

四つのフルーツソースをかけることができます。

フルーツソース

キウイ、ブルーベリー、すもも、イチジクでした。

メニューにもありました。

豆乳ソフトクリーム

おてらんちの公式ページはこちらになります。

おてらんち | 行学院 覚林坊|身延山の宿坊・旅館
歴史と美味でおもてなしする宿坊『覚林坊』 心が求める旅がここにはあります。 身延山参詣の際には是非行学院覚林坊へ

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました