「海を見ていた午後」に出てくるドルフィンでオリジナルカクテル

シェアする

滝頭の市電博物館に寄ったあと、そこから3Kmほど離れたところにあるドルフィンに行きました。

こちらは、松任谷由実(荒井由実)が訪れて、「海を見ていた午後」という曲の舞台になっていることでも有名なお店です。荒井由実のセカンドアルバム、1974年に発売された「MISSLIM」に収録されている曲です。もう、40年も前の曲ということになります。歌の中では「山手のドルフィン」と歌われていますが、山手ではなく、最寄駅は根岸駅です。

建物は40年前と同じではなく、17年前(1998年)に建て直されているようです。

土曜日の午後2時過ぎに到着しました。お店の前に駐車スペースがあり、数台のクルマを停めることができます。私たちが行った時間は十分にクルマを停めることができました。もしも駐車スペースがいっぱいの時には、有料にはなってしまいますが近くの根岸森林公園の駐車場にクルマを停めても良いと思います。

駐車スペースにクルマを停めているときに気がついたのですが、ドルフィンの外観の写真を撮っている方が何人かいました。やはり、松任谷由実のファンの方が多数来るのでしょう。

  

お店の中に入ると、二階の席に案内されました。以前は海がよく見えたと思うのですが、今は目の前にマンションが建ってしまっていますので、眺めが悪くなってしまっています。

建物の間からかろうじて海が見えます。ただ、行き交う貨物船は見えません。この日は少し曇っていたので三浦岬(三浦半島の観音崎をさしているようです)も見えませんでした。


午後三時まではランチを食べることもできますが、今回はすでに昼食を食べていましたので、ドリンクを頼みます。

ソフトドリンクの一番下に名物のドルフィンソーダがラインナップされています。800円です。

事前に情報を調べていたのですが、ソーダ水の色が結構濃いので、ソーダ水ごしに貨物船を見るのは至難のワザであるようです。

当初はソーダ水はメニューになかったものの、ユーミンの曲を聴いてこちらに来て、ソーダ水を頼むお客さんがあまりにも多いのでメニューに追加したという話しもあるようです。

また、お酒のメニューの一番下にはスペシャルカクテルの、海を見ていた午後があります。

こちらがランチメニューです。2000円台です。

全体的に値段は高め、普通のお店の2倍弱程度の値段になっているようです。

店内はかなり広いですが、この時間は3組しかお客さんがいませんでした。

こちらは自動演奏ピアノです。ビリージョエルの曲などが演奏されていました。

自動演奏ピアノで数曲の演奏が終わると、松任谷由実の「海を見ていた午後」がかかり、また「海を見ていた午後」が終わると自動演奏ピアノが始まるという形で交互にかかります。何のタイミングで「海を見ていた午後」がかかるのかについては諸説有り、「新しいお客さんが来たときにかかる」という説と、「ソーダ水が注文されるとかかる」という説があります。確かに私たちが入店したタイミングでは「海を見ていた午後」がかかりましたので、「新しいお客さん」の説が正しいかもしれません。


こちらがスペシャルカクテルのの海を見ていた午後です。

アイスコーヒーです。

こちらが一階席です。

店を出る際に気がついたのですが、ドラマ「デート」のロケ地としても使われたようです。杏さんのサイン色紙がありました。

  

第二話に出てくるようです。

お店の中はとても綺麗でしかも海側の席からは全面ガラスを通して遠くにかすかに海が見えます。店も混みすぎていることもなく、ぼんやりと海を眺めるにはとても良い場所だと思います。


B00005GMFN
MISSLIM

2015年08月02日08時23分現在の価格と評価
・価格:¥ 2,090 新品
・評価:5つ星のうち4.9 4.9点 0件
・著者:EMIミュージック・ジャパン
・販売元:EMIミュージック・ジャパン
・発売日:2000-04-26


周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ


「海を見ていた午後」に出てくるドルフィンでオリジナルカクテル の情報

2015年08月04日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所〒231-0854
神奈川県横浜市中区根岸旭台16-1
電話番号045-681-5796
営業時間11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
HPアドレスドルフィン - 根岸/カフェ [食べログ]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク