蒙古タンメン中本の吉祥寺店で冷し味噌ラーメンを食べました

蒙古タンメン中本 吉祥寺店

月曜日の午後9時頃に吉祥寺駅の近くにある蒙古タンメン中本に行ってきました。この時間はいつもであれば非常に混雑している時間帯なのですが、なぜか町行列には2人しか並んでいませんでしたので、少し拍子抜けしました。


自動券売機の前で何を食べるか悩んでいると、以前とボタンの配置が変わっていることに気がつきました。なかなか目的のボタンを見つけられません。ようやくのことで、「冷やし味噌らーめん」のボタンと、「麺大盛」のボタンを見つけることが出来て購入完了です。

蒙古タンメン中本の吉祥寺店

列の一番後ろについて、5分ほど待っていると、自分の順番が回ってきました。カウンター席の一番端っこの席に案内されました。こちらで、蒙古タンメン中本のポイントカードと食券を店員さんに渡します。

席についてまわりを見渡してみると、最近になって発売された冷やし麻菜麺のポスターがありました。

冷やし麻菜麺のポスター
正面には日本一のからうまらーめんと書いてありました。
日本一のからうまらーめん
吉祥寺店の営業時間のお知らせもあります。
蒙古タンメン中本 吉祥寺店の営業時間
そうこうしているうちに、冷やし味噌らーめんが運ばれてきました。こちらが、冷やし味噌らーめんの麺です。少し太めの麺で、コシがしっかりとしていて、とても美味しいです。
冷やし味噌らーめんの麺
そして、こちらがスープになります。
冷やし味噌らーめんのスープ
まるで、ラー油のような感じです。一番最初に食べたときには辛くて辛くて仕方がありませんでしたが、3回くらい食べると慣れてきて、辛さの中にある味がわかるようになってきます。
このスープの中には肉やらニンニクやらが入っています。この中に麺を入れると、スープや唐辛子がうまい具合に麺に絡み合います。こちらの麺を食べるときにはすすってはいけません。むしゃむしゃと食べ進んでいくような感じで食べます。すすると、唐辛子の粒などが気管支に入ってしまうことがあり、そうすると大変なことになります。
今回も綺麗に完食しました。

蒙古タンメン中本 – 辛うまラーメン日本一!

コメント

タイトルとURLをコピーしました