北極の夏とプチ麻婆丼

火曜日の夜に吉祥寺へ行く機会があり、蒙古タンメン中本へ寄りました。この日は6月4日です。6月からは限定メニュー、北極の夏が販売されていますので、こちらを注文することにしました。900円です。

午後8時ごろの到着でしたが、意外にも店内は半分くらいの席が空いています。食券を買ったあと、真ん中の席に案内されました。

そして、食券を出すとともに、JAFの会員証を提示して、プチ麻婆丼をお願いしました。

そして、10分ほど待っていると、北極の夏とプチ麻婆丼がやってきました。こちらになります。

20130604-202557.jpg

20130604-202618.jpg

北極の夏はまずみたときに目に飛び込んでくるのは、大量の長ネギでした。その下には、ナス、モヤシ、挽肉、にんにくの茎?、ニンニクが入っています。

普通に北極を食べるよりは、具の影響だと思うのですが、辛さは抑えられていました。

また、今回は普通のレンゲとともに、金属製のレンゲがありました。最後にスープの中に漂っている挽肉などをすくい取るときに大活躍します。

とても美味しかったです。ご馳走さまでした。

コメント