吉祥寺や井の頭公園の人出とマスクの販売情報

日記

最近、ニュースなどを見ていても紹介されることが多くなった吉祥寺に食料品の買い物に行く機会があったので状況をレポートします。

吉祥寺に行ったのはゴールデンウィーク中の土曜日、午後3時ごろです。まずはメインストリートのサンロード商店街ですが、かなりの数のお店が休業していました。通常の週末の3分の一ほどの人が歩いていますが、普段の週末のように吉祥寺で遊ぶためというよりも、周辺の住人が単に駅への通り道として歩いているような雰囲気です。

したがって、サンロード界隈の一部の開いているお店にも、道を歩く人はあまり興味なさそうに歩いていました。

サンロードから横道にそれると、そこはほとんど人が歩いていません。ロフトや無印良品なども全部お休みです。

個人営業のお店も休んでいるところが多いです。緊急事態宣言に合わせて、5月6日まで休みとしているところが多いようです。

こちらは土日や祝日はお休みです。

ダイヤ街にあるディスカウントのマーブル、こちらは先日、テレビで紹介されていました。マスクを販売しているためです。

マスクの在庫は豊富にあります。

価格は50枚で2980円、最近になってメーカー品ではないマスクの値段は急速に落ちているので、相場から見ると少し高めかもしれません。

マーブルの他にもマスクを販売しているお店は本当にたくさんありました。だいたい相場は50枚で2500円から3000円といったところでしょう。

露天のようなお店もありましたが、もしも不良品だった場合に苦情を言うことも難しくなってしまうので、お店で売っているマスクの方が安心かもしれません。

アトレ吉祥寺は全巻臨時休業です。一部の食品スーパーなどだけは営業しています。

マスクあります

ドンキホーテの店頭には洗えるガーゼマスクが売られていました。在庫が豊富ですが、歩いている人は特に興味を持っていないようでした。498円です。

吉祥寺アトレは休業中

こちらは幽霊居酒屋があった場所です。夜、丸井の横の七井橋通りを歩いていると、「ヒュー…」という効果音とともに幽霊の衣装を着た呼び込みの店員さんがいた頃が懐かしいです。いつのまにか、お店が無くなってしまいました。

井の頭公園の中は意外と人が多いです。やはり、近所の人が運動がてら散策しているようでした。

幽霊居酒屋は閉店

ベンチには新型コロナウイルス感染拡大防止のために公園の利用は自粛してくださいという張り紙がしてありますが、以前のようにベンチに座れないようにする規制テープを貼り付けるまではしていませんでした。

【2020/05/04追記】

楽天市場でもマスクが値崩れしているのを確認しました。50枚で2000円を切っているお店も出てきているようです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント