自動車での利用が便利なファミリーロッジ旅籠屋 秩父店に宿泊

3.0

ファミリーロッジ旅籠屋秩父店

11月の週末に秩父に旅行に行った際に、全国旅行支援を利用してファミリーロッジ旅籠屋に泊まりました。アメリカのモーテルを参考に日本でチェーン展開しています。旅籠屋は1995年に日光鬼怒川に一号店ができた後、全国に77もの施設を展開しています。その中で、秩父は36番目のお店としてオープンしました。

ファミリーロッジ旅籠屋秩父店

午後4時前に旅籠屋秩父店に着きました。秩父店とは言っても秩父駅からはかなり離れています。秩父鉄道の浦山口駅と武州中川駅の中間付近、国道140号線沿いです。

ファミリーロッジ旅籠屋秩父店

まずはチェックインの手続きをします。お金はチェックインのときに払います。今回は、楽天トラベルで予約したのですが、楽天トラベルでのクレジットカード決済はできませんでした。現地決済オンリーです。また、現地でもクレジットカードは利用できず現金決済オンリーです。

部屋の鍵は普通の鍵でした。出かける時は鍵をフロントに預ける必要はなく、持ち歩けます。

一階には洗濯機や乾燥機もありました。

ファミリーロッジ旅籠屋

素泊まりが基本ですが、朝食にはパンやジュース、コーヒーなどを無料提供しています。

客室は全店舗ほぼ共通で約25平方メートルのスペースに幅1.5メートル以上のクイーンサイズベッドを2台設置しています。

ファミリーロッジ旅籠屋秩父店

ツインやダブルといった部屋による違いはありません。基本として全て同じレイアウトになっています。

部屋の中にはWi-Fiが通じています。電波が強くて、速度も出る使いやすいWi-Fiでした。

アメニティは基本ありません。シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー、タオルだけはあるという感じです。浴衣、歯ブラシや髭剃りは持っていくか、受付で購入する必要があります。部屋にはポットすらありませんでした。こちらも有料でレンタルができます。

各部屋からはカウンターの前を通らなくても駐車場へと出ることができます。チェックインしたあと、夕食を食べるために秩父駅方面に行きました。駅馬車というお店で夕食を食べたあと、ユナイテッドシネマ ウニクス秩父で「すずめの戸締まり」を見ました。秩父の良い思い出になりました。

お風呂とトイレは別の部屋に分かれています。家族4人程度で宿泊した時、誰かがお風呂に入っている時でもトイレを利用できるのは便利です。

こちらが無料提供されている朝食です。パンが何種類かあります。

旅籠屋

旅籠屋

ドリンクはホットコーヒー、ジュースがあります。

旅籠屋

ラウンジでは食べられないので、トレーに載せて部屋に持って行きます。

旅籠屋

いろいろなところに合理性を感じる宿泊施設でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました