西武秩父駅前温泉 祭の湯で日帰り温泉

4.0

西武秩父駅前温泉 祭りの湯

事前に楽天チケットで6000円で申し込んでおいた行っ得ちちぶキャンペーン ちちぶ旅得クーポンを西武秩父駅前の観光案内所で商品券に引き換えました。9000円分の商品券を受けとることができました。

このチケットを使って最初に西武秩父駅前温泉 祭の湯に行きました。秩父の中でも比較的最近できた日帰り温泉施設なのですが、入館料が少し高めなので、今まで行く機会がありませんでした。

土曜日の午前11時ごろに入店、館内はとても空いていました。観光を終えてから立ち寄る人が多いのかもしれません。

こちらの施設、一時退館してフードコートなどを利用することもできます。

再入場

こちらが価格表です。

価格表

受付をすると館内で財布がわりに使えるリストバンドのICタグを渡されます。また、岩盤浴も申込みました。岩盤浴着とマットを渡されます。会計は帰る時に一括精算です。

スポンサーリンク

お風呂

お風呂は2階です。脱衣所のロッカーは鍵が付いている空いている場所を使います。

内湯には掛け湯、ドライサウナ、水風呂、シルキーバス、高濃度炭酸泉、ジェット浴槽がありました。

ドライサウナは広いですが、感染防止対策のために離れて座るようになっているので、人数はあまり入ることができません。水風呂は15度ほどと冷たくて、サウナでほてった身体をしっかりと冷やしてくれました。

露天風呂には寝湯、壺湯、岩風呂があります。このうち岩風呂が温泉になっていて、泉質は含ヨウ素-ナトリウム-塩化物冷鉱泉です。

祭の湯 露天風呂

公式サイトより引用

ミラブル

洗い場で面白いのは一部に「ミラブル」のシャワーヘッドが付いていることです。微細な泡で身体の汚れを取ってくれたり保温力をアップしてくれたりします。こちらのシャワーヘッドは高いので、購入前に試してみるとよいと思います。

岩盤浴

岩盤浴は二種類の部屋があります。一つは60度台の熱い部屋、もう一つは広めの部屋で50度台のほどほどの暑さの部屋です。

今回は主に50度台の部屋を利用していました。最初は汗が出ませんでしたが、10分ほど経つと全身から汗が出てきます。とてもスッキリとしました。

食事

一通りお風呂や岩盤浴を楽しんだ後、一階の

秩父湯台所

ショーケースもありますが値札はありません。

秩父湯台所

店内は感染防止対策のために利用できるテーブルが制限されていました。

秩父湯台所

メニュー

こちらがメニューになります。

秩父名物わらじかつ丼です。

わらじかつ丼

わらじカツカレーです。

わらじカツカレー

もりそばともりうどんです。

もりそば

セットメニューもあります。

セットメニュー

秩父名物わらじかつ丼

今回は「秩父名物わらじかつ丼」を注文しました。10分ほどで運ばれてきました。

秩父名物わらじかつ丼

わらじかつは大きくて2枚のっているので、ボリュームタップリです。

わらじかつ丼

お肉は柔らかくて衣はサクサク、またソース味が衣に染み込んでいるので、どんどんご飯が進みます。

行っ得キャンペーンのクーポンは食事では使えないのですが、こちらの秩父湯台所で食べた分は帰りに一括精算となるので、クーポンで払うことができます。一方でフードコートで食べた食事についてはクーポン券は使えないようです。

休憩施設

2階にリクライニングシートが並んでいる部屋や座敷があります。

リクライニングシート

リクライニングシートにはテレビもついていますので、ゆっくりとくつろいでいることができます。午後2時ごろにはリクライニングシートは結構埋まっていました。

ゆっくりとすることができて、ほどよい混雑、とても良い施設でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました