長瀞の養浩亭で0泊2食のプランを体験しました

長瀞の養浩亭

9月23日からの三連休、真ん中の日は特に予定も無かったので、楽天トラベルの日帰りプランの中から、面白そうなプランをさがして、申し込んでみることにしました。今まで、楽天トラベルで宿泊の予約は何階もしたことがありますが、日帰りプランで使うのはこれが初めてになります。

日付を指定するとあとはエリアを絞り込んでいけば、あいている施設を照会することができるようになっています。


神奈川や埼玉、千葉の付近で施設を探してみたところ、直前の予約であったにも関わらず、いろいろな施設がヒットしました。

その中で、一番気に入ったのが、埼玉の長瀞にある養浩亭という施設のプランです。0泊2食で大人一人6800円というプランです。11時30分、または12時にチェックインして、夕ご飯を食べ終わった後まで、部屋を利用することができます。養浩亭は長瀞の中でも特に自然に恵まれている岩畳の近くにあり、川に隣接しています。すぐ向かい側には、埼玉県立の自然史博物館もあります。

養浩亭

まずは、このプランに申し込んでみることにしました。11時30分にチェックインするようにして、料金については事前に全額を楽天スーパーポイントで決済してしまいました。

関越道で花園インターチェンジまで行くルートと所沢街道で所沢、狭山方面にでて、そこから国道299号線でひたすら秩父方面を目指す方法の二種類があります。今回は関越道で大きな渋滞が発生しているようでしたので、後者の国道299号線を利用するコースを選びました。

所沢を抜けるまでは少し時間がかかりましたが、狭山を過ぎるとスイスイと走ることができます。特に国道299号線の川沿いの道は信号も少なくて、非常に快適にドライブすることができました。

そして、長瀞の養浩亭には朝の11時30分ちょうどに到着しました。養浩亭のすぐ横には大きな駐車場がありますので、そちらに車をとめます。

受付でプリントしておいた予約表を提示してチェックインをしました。お昼ご飯は12時過ぎ、そして、夕ご飯は5時30分過ぎでお願いしました。まずは、部屋に案内してもらって休憩です。

一階の部屋でしたが、川に面している場所で、部屋の前にはたくさんの緑がありました。部屋の中にはお茶のセットがあったり、布団も使うことができるようになっています。浴衣やタオルなども準備されています。宿泊するときと全く同じ準備がされていました。

ここからが、お昼ご飯の紹介になりますが、少し長くなってきたので、次のエントリーに続きます。

長瀞の養浩亭で02食のプランを体験しました その2

長瀞の養浩亭で02食のプランを体験しました その3

コメント

  1. 長瀞の養浩亭で0泊2食のプランを体験しました その3

    長瀞 / fujitariuji  埼玉県の長瀞にある養浩亭で0泊2日の日帰りプ…

  2. 長瀞の養浩亭で0泊2食のプランを体験しました その2

    長瀞 / fujitariuji  埼玉県の長瀞にある養浩亭という旅館で、0泊2…

タイトルとURLをコピーしました