蒙古タンメン中本で北極やさいを食べました

蒙古タンメン中本 吉祥寺店

 火曜日の夜、吉祥寺に行く機会があり、蒙古タンメン中本の吉祥寺店に行ってみました。夜にこのお店に行くと混雑していることが多いのですが、今回はどうだろうと思い、恐る恐る店内を見てみると、午後7時30分ごろにもかかわらず、カウンター席にいくつかの空き席があります。こちらで北極を食べることにしました。

 店内に入り自動券売機で食券を購入します。北極を買おうと思ったのですが、その横の方を見てみると、手書きの「北極やさい」というボタンが900円になっていました。今までこちらの北極やさいは食べたことがないので、こちらを注文してみることにしました。


 カウンター席の真ん中に案内されて、水が出てきました。食券とスタンプカードを店員さんに差し出すと「北極やさいでよろしいですね」と確認されて、「はい」と答え、ここから調理開始となりました。

 そして、10分もしないうちに、目の前に北極やさいが運ばれてきました。

北極野菜

 ゆで卵が丸ごと入っているほか、キャベツやモヤシをはじめとする野菜が麺の上にのっています。そして、スープは北極そのもので、真っ赤になっていました。ただ、野菜には甘みがあるので、北極よりは少しマイルドな味になっていると思います。

 いつものように、辛さの奥にあるスープの味を楽しみつつ、今回も完食しました。いつもであれば麺を大盛にしているところですが、今回はこれでちょうど良い分量でした。また、蒙古タンメン中本に行きたいと思います。

コメント