早太郎温泉こまくさの湯で日帰り温泉とランチを満喫

当サイトの記事には広告が含まれます

中央道を諏訪インターチェンジで下りて、杖突峠を越えて伊那、そして駒ヶ根へと向かいました。杖突峠はゆるキャン△の聖地、眺めが素晴らしいと聞いていたので楽しみにしていたのですが、残念ながら展望台のある建物が閉鎖されていて景色を楽しむことができませんでした。

4月1日から営業再開なので、また機会があったら訪問したいと思います。

続いて向かったのが、駒ヶ根にある早太郎温泉こまくさの湯です。中央アルプス駒ケ岳のふもとに抱かれ遠くに南アルプスを望む駒ヶ根市の高台にある日帰り温泉施設です。

ちなみに、「霊犬早太郎」とは同じ駒ヶ根高原にある光前寺で飼われていた犬で、遠州見付神社において怪物を退治して人々を救ったという伝説があります。この話しにあやかってこの一帯の温泉には早太郎温泉という愛称が付いています。こちらが遠州見付天神に行った際のレポートです。

磐田にある見付天神 矢奈比賣神社に参拝
NEXCO中日本の速旅という仕組みを使って浜名湖へ観光に行ってきました。しかし、この速旅にいくつかあるプランの中に浜名湖エリアに適したプランがありません。愛知県エリアか掛川エリアになってしまいます。愛知まで行くと行き過ぎなので、「安曇野・松...

金曜日のお昼ごろに到着したのですが、駐車場はとても混み合っていました。地元の方で人気のようです。

こちらは日帰り温泉とランチのセット料金が1200 円というお得価格です。このセット料金で入館しました。(ゆるキャン△ではセット料金が1000円になっていましたが値上げされたようです)

セット料金で食べられるメニューは下記の5種類です。

  • かき揚げそば
  • ミニソースカツ丼
  • 鶏の唐揚げ定食
  • アジフライ定食
  • カレーライス

セット料金でなければ、こまくさスペシャルというこんな豪華なメニューもあります。

こちらが食事処です。

今回はミニソースカツ丼を選択しました。ソースかつ丼は駒ヶ根の名物です。

サラダ、お新香、お味噌汁まで付いているので、満足度が高いです。

続いてお風呂へと向かいます。何と言っても露天風呂からの眺めが素晴らしかったです。

早太郎温泉こまくさの湯

泉質はアルカリ性単純泉、源泉の温度は30.8度なので、お風呂へは適温に沸かしているのでしょう。

他にドライサウナ、水風呂、薬湯なども完備していて、じっくりと温泉を楽しめる工夫がされていました。

駒ヶ岳ロープウェイに向かうバスの乗り場になっている駐車場にも近く、千畳敷カールを散策したあとに寄るにも絶好の場所にある温泉です。また、季節を変えて訪問したい温泉です。

コメント