身延町にある下部温泉の「しもべ黄金の足湯」で休憩

3.5

先日、山梨県身延町の下部温泉に行きました。信玄の隠し湯と言われているように、武田軍の負傷兵の温泉療養に使われていたので温泉の存在を秘密にしていたと伝えられています。今では身延線に下部温泉駅があるほど知られた温泉になっています。

こちらの足湯はアニメ作品の「ゆるキャン△」の派生作品「へやキャン△」第8話で登場したスポットとしても有名です。

そんな下部温泉にある足湯に行ってみました。下部温泉駅からみると下部川をふれあい橋で渡った場所になります。

しもべ黄金の足湯

下部温泉の源泉 「しもべ奥の湯高温源泉」 が引き込まれています。 泉質はアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)で、ほのかな硫黄のにおいがする上質な温泉です。

足湯の前は甲斐黄金村•湯之奥金山博物館の駐車場になっていますので、こちらに車を停めても大丈夫です。

しもべ黄金の足湯

下部温泉の泉質は単純温泉です。下部温泉の主力となっている源泉は、31度の旧源泉と51度の新源泉があり、旅館などでは加熱した旧源泉の浴槽が別に準備されていて、交互に入浴できるようにしてあるようです。

こちらの温泉街で最も大きな規模を誇るのは、下部温泉駅からも近いところにある下部ホテルです。

下部ホテル

石原裕次郎さんがスキーで怪我をしたときに長期にわたってこちらで療養したことでも有名です。売店の横には石原裕次郎さんに関する展示コーナーがありました。

下部温泉の中心地は下部川沿いをさらに上がっていったところになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました