新潟カツ丼タレカツで野菜カツ丼を食べました

20131108-192924.jpg

吉祥寺の南口、狭いバス通りを三鷹駅方向に少し歩いた所の右側にペッパーランチがあります。その並びに間口があまりないので少々わかりにくいのですが、雰囲気がとても良いカツ丼屋があるのを以前見つけて、行って見たいと思っていました。

タレカツのこだわりは、新潟直送 和豚もちぶた、新潟産100%こしいぶき、千葉産天然酵母有機醤油だそうです。

20131108-190254.jpg

店内はなぜか洋風で、どちらかというと洋酒を飲むような雰囲気の内装でした。ジャズが流れています。

メニュー

メニューを見ると、

カツ丼 800円
二段もりカツ丼 1000円
ヒレカツ丼 1000円

などとなっています。

タレカツのメニュー

タレカツのメニュー

野菜カツ丼

肉ばかりだと胃にもたれそうな気もしたので、今回は野菜カツ丼800円にしてみました。

注文した後、10分ほどで料理がやってきました。こちらが野菜カツ丼になります。

タレカツの野菜カツ丼

意外と野菜カツ丼のボリュームはありました。

野菜カツ丼のアップ

味噌汁と香の物が付いてきます。

味噌汁

野菜の天ぷらと一口カツの天ぷらがそれぞれご飯の上にのっていました。衣にはしっかりとタレがまぶされていて、きちんと味が付いています。あとから調味料を、かけなくても充分に美味しいです。

午後7時過ぎでしたが、お店の中はいっぱいでした。ときどき待ち行列ができるほどの人気です。良い店を見つけられて良かったです。

【2020/08/09追記】

テレビでも登場

テレビ東京の番組でタレカツ丼が東京でも食べられるということで紹介されていました。吉祥寺店ではなく渋谷店です。衣はサクサク感をだすために細かいパン粉を使うのだそうです。油は純正ラードを使って丁寧に揚げて、お肉の味が染み込んだ秘伝のタレを使って食べると紹介されています。そそりたつタレカツ、二段もりカツ丼が人気になっているそうです。上に4枚のタレカツ、ご飯の中に二枚のタレカツが入っています。丼の蓋はお皿として使うのが通の食べ方です。テイクアウトもできるので、自宅でもどうぞとのことです。

【2021/05/02追記】

吉祥寺北口店がオープン

2021/05/10に吉祥寺駅北口、ヨドバシカメラの近くで新潟カツ丼タレカツがオープンします。場所は武蔵野アブラ学会という油そばのお店があった場所です。(武蔵野アブラ学会は南口のいきなりステーキの建物2階に移転しました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました