蒙古タンメン中本の吉祥寺店で赤鬼、麺大盛、野菜大盛

赤鬼のスープ

6月の下旬、蒙古タンメン中本の吉祥寺店に久しぶりに行ってみました。平日の午後6時過ぎでしたが、店内のカウンター席は結構の混雑です。以前は若い男の人が多かったと思うのですが、最近は女性がとても増えてきました。

今回は初めから6月末までの期間限定メニューにラインナップされていた赤鬼を食べることを決めていました。辛さ10で北極並みに辛い、つけ麺タイプのメニューです。これに麺大盛と野菜大盛を組み合わせました。

調理には結構な時間がかかっていました。目の前を見てみると、お客様アンケートの用紙がありました。その奥には学生サービスの案内もあります。学生証を見せると麺大盛などが無料になるそうです。

蒙古タンメン中本 アンケート用紙

そうこうするうちに、赤鬼が目の前にやってきました。スープを見ると山盛りのネギの上に何か粉がかけられています。野菜大盛で注文すると丼の中の野菜の量が凄いことになっていました。スープはどろっとしていて、麺をこの中に入れると、たっぷりとスープが麺に絡みついてきます。

赤鬼のスープ

 

スープの中には刻みチャーシュー、キャベツ、モヤシ、メンマやゆで卵を砕いたものなども入っていました。辛みの中に奥深い旨みがあり絶品です。ピリッとする辛みは唐辛子の辛さだけではありません。山椒か花椒の辛みのように思います。

こちらが大盛の麺です。麺自体は太麺でほかの商品と同じものが使われているように見えます。

赤鬼の麺大盛

こちらがスープのアップ写真です。

赤鬼のスープ アップ

 

ネット上で探してみると、辛さ3倍という注文の仕方もあるようです。

『50食限定!赤鬼 麺少な目辛さ3倍 at 蒙古タンメン 中本 吉祥寺店』

辛さ3倍でオーダー!3倍とは思えないスープの濃度。もはや液体じゃなくなってました。冷やし味噌の5倍みたいな感じ。^_^二日酔いで体調が悪くて完食出来なかったけ…

ameblo.jp

実際の商品の写真ものっていますが、ものすごい赤さになっているのには驚きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました