吉祥寺の大戸屋で「特製 大戸屋ランチ」

グルメ

月曜日のお昼前に吉祥寺駅北口線路沿いビル二階にある大戸屋に寄りました。まだ、11時30分頃でしたので、お店は空いているだろうと思っていたのですが、カウンター席しか空いていないほど混雑していました。女性の一人のお客さん、学生、サラリーマンなど、利用しているお客さんの年齢層も幅広く、戦略が功を奏している感じです。

 

以前は大戸屋の価格帯はかなりリーズナブルな価格だったと思うのですが、ずいぶん値段が高くなりました。

800円から1000円くらいが平均的な価格帯で、1000円以上のメニューも増えました。

以前の大衆食堂からお洒落な定食屋さんへと脱皮を図っているようです。

壁を見ると大戸屋食堂のコンセプトが張り出されていました。

今回は大戸屋ランチを注文しました。大戸屋ではかなりの頻度でメニューの見直しがおこなわれていますが、こちらの大戸屋ランチはずいぶん昔からあるメニューです。値段も他の商品と比較すると安めに設定されていて、唯一、大衆食堂だった大戸屋の雰囲気を今に伝える商品になっています。現在は税込669円でした。

ご飯は白米と五穀米から選ぶことができます。大盛りも無料です。

そして待つこと15分ほどで料理がきました。

大戸屋ランチ

目玉焼きがのっているのがなんとなく嬉しいです。鶏の唐揚げとコロッケが目玉焼きの下に隠れています。

大戸屋ランチ

 

キャベツの千切りがとても繊細に切られていて、食感がとても良かったです。

 

味噌汁です。

 

大盛の五穀米はたてもタップリと入っていてボリューム満点です。

お腹いっぱいになりました。

 

吉祥寺の大戸屋で「特製 大戸屋ランチ」の情報

住所〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目4−15
電話番号0422-21-0018
営業時間
定休日
参考サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント