吉祥寺の蒙古タンメン中本でMUSASHI

吉祥寺の蒙古タンメン中本に立ち寄りました。今回は期間限定でMUSASHIというメニューが提供されていますので、初めて挑戦してみることにしました。

事前に下調べした限りは北極のスープが餡になっているようです。最近は冷やし五目蒙古タンメンばかりでしたが、久しぶりに違うメニューなので、どんなものか非常に気になります。

MUSASHIの値段は930円でした。これに、吉祥飯を組み合わせました。こちらは200円です。吉祥飯を食べるのも今回が初めてです。


カウンター席はポツポツと空いていましたので、誘われるまま空いている席に座りました。LINEのクーポン券でゆで卵をつけてもらいました。ゆで卵はスライスにしてもらいました。

しばらくすると、まずは吉祥丼が到着です。


多少、唐辛子の赤い粒が見えますが、圧倒的にこのお店としては辛さが控えめです。

続いて、MUSASHIがきました。

タップリのフライドオニオン、ネギ、茄子、ニンニクの芽などが入っています。特に挽肉がたくさん入っていました。

温かいかと思って食べたのですが、少し冷たくなっていました。餡かけというだけあって、スープはドロドロです。

やはり、相当、辛いです。茄子が少し甘いので、箸休めになります。麺はコシがあって餡がよく絡みます。かなりの量の餡がかけられているのですが、麺や具を完食するときには、相当、餡も減っていました。

最後に丼の底に餡が溜まってしまいましたが、これを全部食べると、かなり胃がやられてしまいそうにも思えたので、餡を食べきることはやめておきました。

いつも北極ばかりで飽きてきて、少し変わったメニューを食べたくなったときに食べるのには、とても良いメニューだと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

吉祥寺の蒙古タンメン中本でMUSASHIの情報

住所〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目9−10
吉祥寺ファーストビル 1F
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント