秩父の星音の湯で日帰り温泉(優待券利用)

ホテル ユニオンヴェールに泊まった際にチェックイン時に星音の湯という日帰り温泉施設の無料入館券をもらいました。

せっかくなので、ホテルで泊まった後に帰り道で寄って行くことにしました。ホテルから星音の湯までは距離にして4キロメートル弱です。

星音の湯は今までも何回か行ったことがあります。和風の造りでのんびりとするにはもってこいの施設です。以前来た時にはちょうどテレビ東京の番組のロケと重なったこともあります。便利な場所にあるとは言えないのですが、とても人気のある施設です。

しかし、この日はゴールデンウイーク中ということもあって、大変な混雑が予想されます。公式サイトをみると、特別にいつもより30分間前倒しで、午前9時半から営業するようなので、空いているであろうオープン時間帯を狙って行きました。

オープン五分前くらいに現地につき、オープンする時間にはほかに車が5台ほどいました。オープンと同時に入館して、まずはお風呂から楽しみました。

入館すると館内着とタオルを受け取ることができますので、忘れないようにしなければいけません。

露天風呂には二つの浴槽があり、一つは温泉の浴槽、もう一つは入浴剤を入れたイベント浴槽となっています。この日は菖蒲の成分が入った緑色のお風呂でした。蛍光色の緑だったので、かなり派手な色です。たしかに菖蒲の匂いがしました。

サウナは温度が低めに感じました。オープン間もないせいかもしれません。湿気分が少なくカラッとしていて、汗がすぐ蒸発して行きます。

サウナの横にある水風呂は水温が20度弱で温度的にはちょうど良かったです。

午前10時のいつもの開店時間を過ぎた頃から、お客さんがどんどん増えてきました。カランも満席になるタイミングが何回もありました。

この日はレストランもいつもより30分早く、午前10時半からオープンするそうです。里山バイキングというイベントを実施していて、田舎料理の身体に良さそうな料理の数々を食べることができます。ただ、私たちはホテルの朝食でビュッフェを食べてきたばかりで、お腹はいっぱいでしたので、里山バイキングには行きませんでした。

中庭の眺めも素晴らしく、ゆっくりとすることができて良かったです。

コメント